情報公開

 近年急速に増えてきた「放課後等デイサービス」の質の向上を目的として、厚生労働省は技術的な助言である「放課後等デイサービスガイドライン」を策定しました。これにより、事業所はガイドラインの遵守と合せ、サービス内容の自己評価及び保護者評価、改善内容について、概ね1年に1回以上の公表が義務化されました。尚、「保護者等のアンケート結果については、保護者等にフードバックする(対外的に公表することまでは前提としない)と別添で定めれれているため、当事業所では、自己評価結果のみを公表いたします。( 2019.1)                 

 2019年度より保護者評価を掲載いたします。(2019.12)